aburiot

名古屋周辺でドラムギターベース募集 完全オリジナルの00年代の邦ロックみたいなやつをやりたいです

初めまして。天野です。天野は名前です。(苗字)

俺は男、18歳、名古屋住在、今年から大学一年生です。

ギターボーカルです。

受験終了に伴って活動を停止していたfazethedazeというバンドを再開したいと思います。

名古屋周辺で00年代の邦ロック(ナンバーガールやブラッドサースティ・ブッチャーズ)っぽい音作り、たまにシューゲイザーっぽくポップネス溢れる・ソングをやりたいと思っています。

 

やっています。

soundcloud.com

作詞作曲ミックス打ち込みギターボーカルあと色々・俺

 

これらの音源はツイッターのフォロワーと組んだバンドで、メンバー其々宅録して貰ってそれを俺が家で混ぜるというのをやったものです。

 

最初に要項を書きます。

・ジャキジャキした音でポップネス溢れるソングをやりたいです。

・アルバムを出したいので、既存曲の耳コピーが必要です。

 新曲はアレンジを完全に任せます。作曲までできれば100点!

今までの音源のベースが結構難しいです。

コードとルート音は教えます。ソロとかグジャグジャしたところは結構アレンジを投げる傾向にあります。なので、最低限のアレンジ能力は必要ですが、あまり仰々しく考えなくても大丈夫です。

・年齢は18~35歳ぐらい 男女は問いません。

個人的には、年齢が近いとスケジュールが合わせやすいので近いほうが助かります。

スタジオは月一回ぐらい入りたいです。できれば二回がいいかな。

(ギター・ベースは)宅録環境が要ります。

 ドラムに関してはスタジオでレコーディングを考えております。

 上の音源では俺が打ち込んでいます。最後までドラムが加入しなかった場合、打ち込みのままとなります。

ドラムだけレコーディングするならできれば楽器もスタジオで録音したいですが、

今のところDTMの知識しか無く、そういった実践経験は一切御座いませんので半ば実験、暗中模索になることは間違いないでしょう。

・成功というか、バンドメンバー募集でよく見るプロ志向ではありません。

fazethedazeはダラダラと好きな音楽をやっていくバンドです。

 

機材について(読み飛ばしてもらって結構です)

先程の要項にも書きましたが、宅録機材は絶対に必要です。

僕はAmplitube 4を使っています。

Fender USA Jaguar → HOTCAKE(OD) →AIF→ Amplitube 4 ORANGE AD30

 

で、僕が書きたいのは自分の機材の話ではなく主にギタリストの機材についての話です。

FTD(fazethedazeの略称です)の既存曲はファズ(特にマフ)とディレイを使った曲が非常に多いです。逆にそれ以外のエフェクターはほとんど使っていません。

というのは、新しいメンバーを加えて新曲を作るのは勿論ですが、

2017年8月あたり、つまり今年の夏にアルバムを出したいと思っていて、その際それらが絶対に必要になるからです。実機が必要というわけではなく、宅録の音源としてその音が鳴らせれば問題はありません。事実俺はバンドをやめたあとに一部のエフェクター以外は売り飛ばしました。

 

音楽性について&天野について

三回目です。ジャキジャキした音、ゴリゴリした音でポップネス溢れるソングをやりたいです。

・自分の音楽の趣味について

俺の好きなバンドはAt the drive inFUGAZI、ブラッドサースティ・ブッチャーズ、イースタンユース坂本真綾(バンドじゃないけど)チョモランマトマトとかです。

総括して言うならアニソンとポストハードコアの間を反復横跳びです。

今までの曲はナンバガの遺伝子を受け継いだ音作りでしたが、

これからはATDIのような音作りの曲もしていきたいなと思っています。

今までの音楽性も受け継ぎつつある程度ハードにし、

坂本真綾のようなポップさもプラスするという目標があります。

より突っ込んだ話については後日他の記事にて追記します。

 

→追記 好きなアルバム 洋楽編を追加しました 良ければご覧下さい。

aburiot.hatenablog.com

 

上に載せたfazethedazeの音源は高3の夏までに作った音源です。それ以外に俺が個人的に作った音源はこちら↓においてあります。ftdとはまた違った感じの曲があるので、俺はこういうのもやりたいというがわかると思います。良ければ聞いてみて下さい。

https://soundcloud.com/symphseven

 

活動拠点について

 活動拠点は名古屋です。ただ、スタジオは月に1,2回程度を予定しているので

東海三県であれば無理は無いと思います。事実、前のメンバーは岐阜から来ていました。

 

スタジオはできれば借りたくないです。というのは、大学によっては練習室を借りることができるので、もし俺が「大学に入る、サークルに入る、練習室を借りる」

この最低三要素がが達成出来たならば、そういう場所を利用して練習をしようと考えているからです。

無理だったら素直にスタジオで練習することになると思います。

 

応募の際必要な物(大事)

このクソ長い長文もこの項で最後です。

 

応募の際には、自分の曲の中で気に入ったやつ、ftdでも俺個人のやつでも構いませんので、一曲を選んでその旨を書き(これは応募する前に音源をある程度聞いてみてくださいという意味です。)ギターかベースであれば「弾いてみた」でもいいのでライン録りの音源を添えて送って下さい。

 

宛先はコメント欄やメッセージや、

リプライやDM ↓僕のツイッターアカウントはこちら↓

天野 (@aburiot) | Twitter

にお願いします。

 

ライン録りができるくらいの知識が無ければかなりギクシャクしてしまうと思います。

 

なので、これはフィルターのようなものです。

ドラムはスマホ録りで問題ありません。他に参加しているバンドなどありましたら

音源等送って頂けると助かります。

 

 

結構尊大な文章になってしまいましたが、それでも宜しいというお方がいればどうか

御一報下さい。一緒に音楽やりましょう、どうかよろしくお願いします。